弁護士高島秀行の資産を守り残す法律

資産を守り残すために事前に備える賢い法律利用方法

第232回  TOKYO FM「中西哲生のクロノス」に出演しました 

先週1月30日(月)の午前7時20分から
TOKYO FMの「中西哲生のクロノス」という生放送の番組に
出演しました。
テレビ・雑誌・新聞の取材は何度も受けたことがありますが
ラジオは初めてでした。
しかも生放送も初めてでした。

僕は芸能人ではなく弁護士なので
当然、法律の話をするためです。

話の主題は、「印鑑」です。

最近、銀行などの金融機関が
サインや生体認証、あるいは暗証番号で
取引を行えるようにしているけれども
そもそも、印鑑は何のために押しているのか?
これからの日本は印鑑は無くなってしまうのか?
というような中西さんの質問に僕が答える
というものでした。

みなさんは、印鑑は何のために押していると思いますか?
法律上は、契約書に印鑑を押す必要はないんです。
法律上は、口約束の契約も有効ですから。

でも、裁判になれば契約が有効に成立したということを証明しなければなりません。
口約束では、契約について相手が承諾したことを証明できません。
そこで、契約書を作成するのが普通です。

この契約書に、その人の所有する印鑑が押してあると
印鑑の所有者の意思に基づいて契約書が有効に作成されたと推定される
という効果が法律上認められています。

だから、契約書に印鑑を押すことを求められ、
不動産の売買や賃貸、住宅ローンなど重要な契約書には
その印鑑が自分のものであることの証明書である印鑑証明書を付けることが
求められるんです。

印鑑が今後無くなってしまうかというと
生体認証など本人確認の技術が発達すれば
無くなっていくかもしれないけれども
生体認証情報を国が管理するとプライバシーの問題もあることから
しばらくは無くならないだろうと思います。

これだけではありませんが、
まあこんな感じの話をしました。

みなさんの中に聞いてくれた人はいますかね?




( 2017/02/07 00:00 ) Category メディア | トラックバック(-) | コメント(-)

第100回 フジテレビのスーパーニュースでコメントしました 

今回が100回目の連載となります。

だいぶ前の話ですが
6月5日のフジテレビのスーパーニュースの中で
コメントをしました。
内容は、ネット通販トラブルについてです。

しかし、残念なことに、当日は、他のニュースの関係で
時間がなかったせいか
ネット通販トラブルに対し、
街の声と、僕のコメント一言、
安藤優子キャスターが一言
という感じでした。

その他に、
シェアしたくなる法律相談所で、
下記記事が掲載されました。
興味のある方はご覧ください。

虎ノ門ヒルズ開業で注目の街、虎ノ門に法律事務所が集まる理由

なぜ家系図作成で逮捕?行政書士法とは何なのか

このブログの第101回目の記事もありますので
そちらもご覧ください。
( 2014/07/01 00:00 ) Category メディア | トラックバック(-) | コメント(-)

第89回 暴力団員であることを隠してゴルフをすると詐欺なの? 

シェアしたくなる法律相談所で、
暴力団員が身分を隠してゴルフをすると
詐欺になることについて
解説しています。
よろしければ、そちらもご覧ください。

http://lmedia.jp/2014/04/16/2148/
( 2014/04/20 14:53 ) Category メディア | トラックバック(-) | コメント(-)

第87回 改正派遣法で派遣労働者の働き方はどうなる? 

シェアしたくなる法律相談所で
改正派遣法で派遣労働者の働き方はどうなるか
について解説しています。

ご興味のある方は
下記ページをご覧ください。

http://lmedia.jp/2014/04/08/1782/
( 2014/04/09 11:31 ) Category メディア | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

弁護士 高島秀行

Author:弁護士 高島秀行
第一東京弁護士会所属
東京都港区虎ノ門で
高島総合法律事務所経営
昭和40年生まれ
昭和63年慶応義塾大学法学部
法律学科卒業
平成6年弁護士登録

著書
『訴えられたらどうする!!』
『相続・遺産分割する前に読む本』
『企業のための民暴撃退マニュアル』
『Q&A改正派遣法早わかり』

QRコード
QR