弁護士高島秀行の資産を守り残す法律

資産を守り残すために事前に備える賢い法律利用方法
月別アーカイブ  [ 2012年08月 ] 

第1回 資産を守り残す法律 

これまで、お金の神様と言われた邱永漢さんのHiQで
連載していましたが、
今日から自分のブログで連載することとしました。

みなさんは、法律や裁判というと
刑事事件を思い出す方が多いかもしれません。
それは、テレビドラマや映画、小説では、弁護士が出てくるのは、
圧倒的に殺人などの刑事事件関係だからです。
ニュースでも取り上げられるのは、刑事裁判のことが多いです。
しかし、世の中で起きている裁判は圧倒的に民事事件が多く、
みなさんに関係があるのは、民事に関する法律ですし、
民事裁判なのです。

例えば、一般的な人が弁護士に相談するのは、
離婚、相続、交通事故だと言われています。
交通事故は刑事事件となる場合もありますが、
離婚や相続は純粋な民事の法律問題です。
借金や保証人の問題、マンションの建て直しなど
これらも全部民事の法律問題です。
事業を始めようと思えば、会社を作るのも、
お金を借りるのも、事務所を借りるのも、従業員を雇うのも、
商品を売るのも、みんな民事の問題です。

法律は、殺人などの刑事事件に関するものだけではありません。 
むしろ、みなさんの資産を減らさないように守ったり、
後の世代に残したりとみなさんの生活に関係しているものなのです。

これから、その辺をわかってもらえるような話をしていきたいですね。
では、よろしくお願いします。
( 2012/08/30 08:55 ) Category 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

弁護士 高島秀行

Author:弁護士 高島秀行
第一東京弁護士会所属
東京都港区虎ノ門で
高島総合法律事務所経営
昭和40年生まれ
昭和63年慶応義塾大学法学部
法律学科卒業
平成6年弁護士登録

著書
『訴えられたらどうする!!』
『相続・遺産分割する前に読む本』
『企業のための民暴撃退マニュアル』
『Q&A改正派遣法早わかり』

QRコード
QR