弁護士高島秀行の資産を守り残す法律

資産を守り残すために事前に備える賢い法律利用方法

第84回 弁護士費用こそ消費税増税前に 

みなさん、ご存じのとおり、
4月から消費税が5%から8%に増税されます。

ニュースなどを見ると、
みなさん、電気製品やビールなど消費税が増税される前に
購入して生活防衛をしているようです。

普通の人は、あまり弁護士に相談したり
依頼したりしたことはないので
ご存じないかもしれませんが、
弁護士費用は、
消費税の対象となっています。

弁護士費用は
相談料で、通常30分あたり5000円(税別)で
依頼をするとなると
最初に支払う着手金だけで
20万円から50万円(税別)は支払うこととなります。

日常生活品の中では、
相当高額な商品に当たると思います。

だから、
弁護士に相談するかどうか迷っている人、
弁護士に依頼しようと思っている人は
3月中に、相談、依頼をして、
3月中に、相談料や弁護士費用を
支払った方が、
3%分少ない金額で済むということになります。

弁護士費用が20万円の場合でも
消費税は、増税前が1万円で、
増税後は、1万6000円となります。
増税前に依頼した方が
6000円分支払額が少なくなります。

日常生活品で
消費税増税前の駆け込み購入をしている方も
多いかもしれませんが、
弁護士に相談や依頼することを検討しているなら
増税前に弁護士に相談や依頼した方が
メリットは大きいかもしれません。








( 2014/03/25 00:00 ) Category 話題の裁判・事件 | トラックバック(-) | コメント(-)

第83回 アガリクスはガンに効く??データねつ造公表事件2 

stap細胞論文データねつ造疑惑報道から
アガリクスの実験データねつ造を公表することの
依頼を受けたことを思い出し、
お話しています。

アガリクスの実験データねつ造を明らかにする
あるいは公表することの依頼を受け
僕は、まず、どういう方法で行うか
考えました。

まず、著者に、直接聞いて真相を明らかに
するという方法が思いつきます。
しかし、著者に聞いたところで
相手は、
ねつ造データと知ってあるいは
よく調べもしないで、
お金儲けのために書いている
のですから、

 「実験データはある。」
 「本を読んでもらえばわかる。」
 「この実験データが正しいと信じている。」
 「弁護士に聞かれたからと言って
  答える義務はない。」
などとごまかされてしまうことが
容易に推測されます。

そこで、僕は、実験データの元が
国立がんセンターという国のお金、即ち、税金で
運営されている組織だということに
目をつけ、ここに、実験データが
ねつ造されていることを認めさせ
その回答を公表することを
思いつきました。

もちろん、国立がんセンターが税金で
運営されているからと言って、
一国民に過ぎない弁護士に
任意に実験データがねつ造されたものであると
回答するとは限りません

しかし、国の税金で運営されている公的な組織が
ねつ造された実験データが広く出回っているのを放置して
一般国民がそれを信頼して、アガリクスががんに効くと思って
購入することを放っておいてよいのか
というようなことを言って、
過去の実験データの有無と
現在国立がんセンターの実験データとして出回っているものと
同じものかなどの回答を求めました。

国立がんセンターは、
予想通り
なかなか回答はしませんでしたが
粘り強く交渉した末に
特定の者だけに回答はできないけれども
国立がんセンターのホームページで
公表するという回答を得ることに成功しました。

国立がんセンターは
アガリクスががんに効く根拠と使われている実験結果
に該当する国立がんセンターの実験結果はない
というような内容を公表しました。

そこで、
僕の
アガリクスはガンに効く??実験データねつ造公表事件
は終わった
はずですが、
まだ終わりませんでした。

続きは、来週と言いたいところですが
毎週同じ話では面白くないと思いますので
来週はアガリクスとは違う話を書く予定です。




 



( 2014/03/18 00:00 ) Category 話題の裁判・事件 | トラックバック(-) | コメント(-)

第82回 アガリクスはガンに効く??実験データねつ造公表事件1 

世紀の発見とされたstap細胞論文に
データねつ造疑惑がかけられているようです。
その真偽は今後の専門家等の検証により
明らかになると思います。

どうして、今回
データねつ造疑惑の話を持ち出したか
というと
実は、科学者でもない弁護士の僕が
データのねつ造を明らかにする
という仕事の依頼を受けたことがあるからです。

当時、
「アガリクスががんに効く」という書籍の広告が
朝日、読売、日経、毎日、産経という5大新聞に
毎週必ず掲載されていました。
それで、その書籍の広告を見て
あるいは、その書籍を読んで
アガリクスががんに効くと思い
アガリクスを購入する人が
多かったと思います。

このアガリクスががんに効くという
主な科学的根拠は、
国立がんセンターで行われた
マウスを使った
キノコの抗がん作用の研究結果
だったのです。

しかし、
その研究当時、
アガリクスなどというキノコは
あまり世間に知られていませんでしたから
国立がんセンターの実験には
使われていなかったのです。

それにもかかわらず、
アガリクスはガンに効くというような
内容の書籍には
キノコの中で
アガリクスが一番抗がん作用が
大きかったことを示す
国立がんセンターの
実験データが掲載されていたのです。

このデータねつ造を明らかにする
あるいは告発するということが
依頼の趣旨でした。

こんなこと弁護士の仕事なのかとも
思いました。

他の弁護士が相談を受けたら
データをねつ造して書籍を
販売しても
特に法律で刑罰を科せられているわけでもなく
表現の自由があるので、
そのデータはねつ造だという
論文を別な科学者に発表してもらうほか
訂正する手段はないのではないか
と回答するのではないかと思います。
僕も依頼者に最初そう説明しましたから。

でも、依頼者に
このような誤った実験データをもとに
一般市民はアガリクスががんに効くと信じて
何億円、何十億円もの金額を出して
アガリクスを買っているのを
放っておけないし、
嘘を言ってお金を儲けている
出版社とアガリクスの販売会社を
許せないから
どうしてもやってほしいと言われ、
確かに依頼者の言うとおり
社会的には許されない行為だと思いますし
依頼者が弁護士費用を払っても
やってほしいと言っていることから
引き受けることとしました。

ただし、
依頼者には
こんなこと、
僕も弁護士になってから
やったことはないし、
今までどの弁護士も
やったこともないだろうから
どこまでできるかわからないし、
弁護士費用は無駄になるかもしれない
という説明をして
事件を受任することとしました。

次回に続きます。














( 2014/03/11 00:00 ) Category 話題の裁判・事件 | トラックバック(-) | コメント(-)

第81回 フランチャイズ契約で気を付けること 

自分で事業をしようとするときに
最初から自分で全部立ち上げるのは
大変なので、
既存のフランチャイズ本部の
加盟店になろうと考える人は
多いようです。

確かに、
既に事業が始まっていて
ある程度知名度もあり
ノウハウも固まっていて
どれくらいの売り上げが立つか
見込みが立つビジネスの方が
初めて事業を行うには
リスクが少ないように思えます。

実際、フランチャイズを
利用することによって
事業を成功させている人もいます。

しかし、フランチャイズ契約は
あくまでも
加盟店が事業者として
行うもので、
本部が全部してくれて
全部教えてくれると
考えていては
失敗することにもなりかねません。

そのような覚悟ができている人でも
フランチャイズ契約には
落とし穴があります。

まず、売り上げ予測などが
客観的資料や既存の営業に基づいている
合理的なものかどうかが
わかりません。

契約が始まった後では
ロイヤリティを支払っているのに
経営指導が十分ではないこともあります。

契約中も、自分の店舗の周辺に
本部が店を出したり
同じフランチャイズの加盟店が
出店したりする可能性もあります。

本部と揉めて
フランチャイズ契約を解消しようとすると
同様の営業を数年間できないという
競業禁止義務が課されていることが多いです。

また、保証金などの一部を違約金等で
没収される可能性もあります。

このような点は、
法律では規制されていないことから
契約書をよく読んで
そのリスクを把握してから
契約する必要があります。

自分で契約書のリスクを
検討するのは難しいでしょうから、
お金はかかりますが
フランチャイズ契約を結ぶ前に
フランチャイズ問題に詳しい
弁護士に契約書を見てもらい
上記の点などについて
どのようなリスクがあるか
説明してもらう方がよいと思います。

( 2014/03/04 00:00 ) Category 企業法務 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

弁護士 高島秀行

Author:弁護士 高島秀行
第一東京弁護士会所属
東京都港区虎ノ門で
高島総合法律事務所経営
昭和40年生まれ
昭和63年慶応義塾大学法学部
法律学科卒業
平成6年弁護士登録

著書
『訴えられたらどうする!!』
『相続・遺産分割する前に読む本』
『企業のための民暴撃退マニュアル』
『Q&A改正派遣法早わかり』

QRコード
QR