弁護士高島秀行の資産を守り残す法律

資産を守り残すために事前に備える賢い法律利用方法

第307回 てるみくらぶ社長が詐欺で懲役6年の実刑に 

格安旅行会社のてるみくらぶの経営が破たんして
1年以上が経ちましたが、
みなさん、覚えていらっしゃいますか?

旅行会社にチケット代やホテル代を前金で支払っていたのに
会社が経営破たんしてしまい
現地のホテルや航空会社にお金が支払われておらず
顧客がホテルにも泊まれないし、飛行機にも乗れなくなった
というひどい話です。

その社長が詐欺で有罪となったという話を聞けば
みなさんも、それはそうだと納得するとは思います。

しかし、てるみくらぶの社長が詐欺で有罪となったのは
顧客を騙したことではありません。
銀行に対し、嘘の決算書を見せて、融資を受けたということです。
また、役員報酬1000万円を受け取っていたことを破産管財人に
隠していたということで、有罪となっています。

したがって、てるみくらぶの社長は
銀行に嘘の決算書を見せたり、役員報酬を受け取ったことを
隠したりしなければ、
詐欺罪などで刑罰を受けることはなかったということになります。

みなさんは、約束違反があると、騙されたから詐欺だと思うことが
多いでしょうが、
実際は詐欺となるケースは少ないんです。

てるみくらぶの社長が詐欺罪などで有罪とになりましたが
顧客からお金を取ったけれどもホテルや飛行機代を支払わなかったことについては
刑事責任を問われていないということを知っておいていただければと思います。

( 2018/07/24 00:00 ) Category 話題の裁判・事件 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

弁護士 高島秀行

Author:弁護士 高島秀行
第一東京弁護士会所属
東京都港区虎ノ門で
高島総合法律事務所経営
昭和40年生まれ
昭和63年慶応義塾大学法学部
法律学科卒業
平成6年弁護士登録

著書
『訴えられたらどうする!!』
『相続・遺産分割する前に読む本』
『企業のための民暴撃退マニュアル』
『Q&A改正派遣法早わかり』

QRコード
QR