弁護士高島秀行の資産を守り残す法律

資産を守り残すために事前に備える賢い法律利用方法

第320回 今度は弁護士資格のない元弁護士 

先週、
現在、弁護士のドラマで偽弁護士が主人公のものが
放映されていることをお話ししました。

今度は、弁護士資格を失った元弁護士が主人公のドラマです。
ドラマのタイトルは、「リーガルV」。
やはり、普通の弁護士の話は視聴者が飽きていると思われているのか
米倉涼子さん演じる今は弁護士資格を持っていない元弁護士が
個性的などちらかというとダメな弁護士を使って
事件を解決していくという話です。

弁護士でない人は、弁護士と報酬を分けたりしてはいけないし
弁護士を雇用して事件を受任したりすることもできません。

主人公は、事務所の管理人と言っていますが
実際の世界でこのようなことをすれば
非弁行為として摘発されてしまう可能性はあります。

これまで3回放映されていますが
弁護士のドラマとしては
先週取り上げた「SUITS」よりも「リーガルV」の方が面白いような気がします。

みなさんも、比較して見られたらよいかもしれません。

( 2018/11/06 00:00 ) Category 話題の裁判・事件 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

弁護士 高島秀行

Author:弁護士 高島秀行
第一東京弁護士会所属
東京都港区虎ノ門で
高島総合法律事務所経営
昭和40年生まれ
昭和63年慶応義塾大学法学部
法律学科卒業
平成6年弁護士登録

著書
『訴えられたらどうする!!』
『相続・遺産分割する前に読む本』
『企業のための民暴撃退マニュアル』
『Q&A改正派遣法早わかり』

QRコード
QR